当グループは教育と医療福祉という高い社会貢献性が求められる分野で事業を展開しています。また、当グループの理念である“すべての人が心ゆたかに生きる”社会の実現、グループビジョンである“想像の先を、創造する”を体現するためにも、個の多様性や価値観を尊重し認め合う人材・組織づくりがより一層、重要になると考えています。
 
ジェンダー・年齢・人種・国籍といった属性にとらわれることなく、多様な専門知識・スキル・価値観を有する人材を積極的に採用するのはもちろんのこと、一人ひとりのライフイベントや志向するキャリアの変化に応じて柔軟な働き方が選択できるよう、支援制度の整備にも取り組んでいきます。

2022年9月期のおもな取り組み

女性従業員のキャリアアップ・活躍推進

女性管理職を育成する施策の1つとして、「多様なロールモデルと出会うことで、自らのキャリアについて考える契機とすること」「問題の本質を捉え解決する能力を養うこと」を目的にNPO法人J-Winの会員企業として女性従業員4名を1年間のプログラムに派遣しています。この取り組みは2013年より毎年、継続的に行っており、多くのプログラム経験者がその後、役員・管理職に登用されています。

2022年4月からプログラムに参加したメンバー
拡大
2022年4月からプログラムに参加したメンバー

■2022年9月期末時点の、職位別女性比率

職位

人数

女性比率

役員

52人

15.1%

部長級以上

31人

15.9%

課長級以上

187人

34.0%

係長級以上

301人

37.0%

『対話』の機会

当社3名の女性社外取締役と従業員が直接対話する場として定期的に“Gakken Career Lounge”を開催しています。
「従業員が働きがい、働きやすさ、心身の健康のバランスを保ちながらモチベーション高く活躍する環境を実現するために従業員の生の声を収集すること」、「日頃の業務で接する機会がない事業・会社を跨いだ従業員同士の交流を通じて多様な経験・価値観に触れる機会を設けること」を目的とする取り組みです。第1回は伊能社外取締役と当グループの女性従業員6名が参加し、“仕事のやりがい”や“今後の成長イメージ”をテーマに年齢や立場を超えた活発な意見交換を行いました。

第1回Gakken Career Lounge実施のようす
拡大
第1回Gakken Career Lounge実施のようす

障がい者の雇用・能力開発

当グループは、「学研スマイルハート」「MCSハートフル」の2社の特例子会社を有していましたが、2023年7月1日に2社を統合し、学研スマイルハートフルとしました。清掃業務、メールサービス業務、各種印刷業務、オフィス事務業務、PC業務、販売業務など、幅広い業務にて障がい者が活躍しています。
 
2022年9月期、学研スマイルハートは設立10周年を迎え、従業員数も当初の7名から現在では87名へと増加しました。これまで取り組んできた「障がい者雇用の創出」「障がい者が働きやすい職場環境づくり」「キャリアアップを支援するための研修機会の提供」などが評価され、2022年7月「障がい者雇用に関する優良な中小事業主に対する認定制度(もにす認定制度)」(厚生労働省)で優良な事業主として認定されました。
 
MCSハートフルは、2023年、新たに障がい者グループホーム事業へ参入しました。ご家族の高齢化や親なき後の障がい者の生活面の不安という社会的な課題に対し、包括的な支援を実施することで、地域における障がい者の自立とご家族の不安軽減を図ってまいります。

もにす認定(2022年版)
拡大
もにす認定(2022年版)
障がい者グループホームのリビング。 <br/>家庭的な雰囲気の中で過ごせ、世話人が入居者を支えます
拡大
障がい者グループホームのリビング。
家庭的な雰囲気の中で過ごせ、世話人が入居者を支えます