公益財団法人 古岡奨学会

FURUOKA SCHOLARSHIP FOUNDATION

〒141-0031 東京都品川区西五反田8-3-13 フルオカビル10階
公益財団法人古岡奨学会事務局
TEL:03-5496-4361  FAX:03-5496-4360  MAIL:furuoka-s@gakken.co.jp
   

トピックス

奨学生の広場

先輩奨学生の皆様へ
現在、事務局からの通信が届いていない方は、メールまたは手紙で、事務局まで「住所」をご連絡願います。

一覧に戻る

全般

(公財)古岡奨学会 「奨学生の集い」

2017年6月13日

首都圏・山梨県・新潟県・静岡県「奨学生の集い」

日時

平成29年5月28日(日) 11:00~15:30

場所

五反田TOCビル 13階 134・135号室

招待対象

群馬県・栃木県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・新潟県・静岡県 以上10道県の22期生~35期生の(OB・OG奨学生)、36期生~38期生(現役生)と他府県出身者で首都圏で生活している方とお母さん

当日の出席者:OB・OG奨学生 49名、現役奨学生 73名、母親 81名 奨学会事務局 7名 合計210名

主催者挨拶
  • 主催者 丸山常務理事挨拶

  • 現況報告 黒崎事務局長

受付・二部の司会進行をしていただいたボランティアの方々
  • 左から野田さん、神宮司さん、平原さん、杉本さん、朝山さん、
    斉藤さん、森島さん、石嶋さん
    皆さんご協力有難うございました。

内容
第一部
講演会

講 師:京都永観堂禅林寺 中西 玄禮法主  全国仏教会副会長
『感謝』

NHK放送の「こころの時代」での対談放送が大変好評でした。
企業・経済団体・学校・PTA等々の講演でご活躍です。

「三福田である敬田、恩田、悲田を心に留め、これからの人生において、感謝を忘れずに生活してください。
 多くの方々からいただく恩を恩送りできるように、お元気でご活躍ください。」
と具体例を示されながら、わかりやすくお話をいただきました。

  • 講演をいただく中西 玄禮法主

  • 講演に聞き入る会場の皆さん

講演内容の詳細は、10月発行の「奨学ライフ」(42号)に掲載します。
ご期待ください。

講演後の皆さんの感謝のメッセージです。
今年は、中西先生揮毫による色紙に皆さんの記念メッセージを残していただきました。

  • 他府県・群馬県・栃木県・茨城県の皆さん

  • 埼玉県の皆さん

  • 千葉県の皆さん

  • 東京都の皆さん

  • 神奈川県・山梨県の皆さん

  • 新潟県・静岡県の皆さん

第二部
会食会・懇談会
  • 会食会場

  • メニューも盛りだくさんです。

懇親会では、2名の方に体験発表をしていただきました。

  • 馬場 まりこさん(33期生)

  • 野崎 周平さん(30期生)

名刺交換ゲーム

  • 大学生との名刺交換

  • 高校生女子頑張る

  • OB奨学生頑張る

  • 中西先生に相談ごと

集合写真
各県にわかれて記念写真
  • 他府県・群馬・栃木・茨城県の皆さん

  • 埼玉県の皆さん

  • 千葉県の皆さん

  • 東京都の皆さん

  • 神奈川県・山梨県の皆さん

  • 新潟県・静岡県の皆さん

お開きに、皆で自分に拍手! 拍手!

奨学生の皆さん 楽しかったですね。また来年お会いしましょう。

奨学生の広場

先輩奨学生の皆様へ
現在、事務局からの通信が届いていない方は、メールまたは手紙で、事務局まで「住所」をご連絡願います。