TV出演続々、話題沸騰!人気作家の児童書最新作!! 『やがらす魔道具店と黒い結末』

『やがらす魔道具店と黒い結末』

田丸雅智著、大志絵/四六判・268ページ/本体価格900円

悩みを抱えた人々の前に忽然と現れる「魔道具店」。その店主はお客たちに、悩みを解決するための道具を渡すが…。
本書には、10編の黒くて不気味な、読み切り物語が収録されている。「児童書だから、どうせ…」という、予定調和も斟酌も忖度もなし。それぞれの物語に待ち受ける、衝撃の結末とは?
著者の田丸雅智氏は、現代ショートショートの旗手とも目される新進気鋭の作家。T V の人気ドキュメンタリーなど、さまざまなメディアで、その活躍ぶりが取り上げられている。

▲物語だけではなく、不気味なイラストが衝撃の結末をひき立たせる

 

詳しい情報はこちら