『学研の図鑑』が生れ変わる!  『図鑑LIVE』シリーズに「新版」登場

学研の図鑑L I V E(ライブ)
『昆虫 新版』
『恐竜 新版』
『危険生物 新版』

丸山宗利・長島聖大・中峰空監修(昆虫)、真鍋真・平沢達矢・田中康平・林昭次・大橋智之・千葉謙太郎・中島保寿・加藤太一監修(恐竜)、今泉忠明・小宮輝之・堺淳・西川完途・本村浩之・武田正倫・鶴岡市立加茂水族館・岡島秀治・小野正人・山内健生・馬場友希・佐竹元吉・保坂健太郎監修(危険生物)/A4判変型・316ページ(昆虫)、248ページ(恐竜)、232ページ(危険生物)/価格各2420円

2014年に創刊した『学研の図鑑LIVE』シリーズが、「新版」としてリニューアルする。第一弾として『昆虫新版』『恐竜新版』『危険生物新版』の3点を発刊。収録種数は、DVDつき学習図鑑の中でナンバーワン。ビジュアルも大幅にパワーアップし、『昆虫新版』では約2800種を“生きたまま”撮り下ろすという挑戦を行っている。付属の動画は、クイズや歌、博物館見学など楽しい企画が満載の完全オリジナル。DVDだけでなく、スマホなどでいつでもどこでも視聴できる。また、リニューアルに合わせて紙を独自開発し、従前比較で89 %の軽量化に成功。角を丸くカットするなど、3歳から使える軽くて安心の図鑑を目指した。子どもたちに、今最も新しい「図鑑体験」を届ける図鑑になっている。

▲人気のクワガタムシも”生きた”姿を撮影して掲載!

 

▲チョウのはねの美しい色が伝わるページ

 

▲大迫力のティラノサウルスがよみがえる

 

▲化石の写真と合わせて復元画を見られる

 

▲分類ごとに危険生物を紹介する

 

大迫力! 実物大の危険生物の写真ページ

詳しい情報はこちら