NHK連続テレビ小説 『おちょやん』待望の小説化! 読めば泣ける!笑顔になれる!それが、おちょやんです

NHK連続テレビ小説 おちょやん 小説版『おちょやん初恋編』
八津弘幸作、三國月々子著/四六判・326ページ/本体価格1200円

 

貧しい家に生まれた竹井千代は、満足に小学校にも通えず9歳で女中奉公に出される。そこで千代が目にしたのは、華やかな芝居の世界だった。やがて千代は女優を志し、芝居の世界に飛び込んでいくのだが…。
「大阪のお母さん」と呼ばれた女優・浪花千栄子をモデルに描く大正シンデレラストーリー。杉咲花さん主演で大ヒット中の『おちょやん』が、青春小説になって登場した!ドラマを見ている人も、見てない人も楽しめる。小説3 部作の第1 弾『おちょやん初恋編』!

 

▲カバー・本文イラストは、人気イラストレーターの佐藤おどりさん

 

詳しい情報はこちら