ブームの「御城印」を網羅した初のガイドブックは、集印帳つき!『はじめての御城印ガイド』

『はじめての御城印ガイド
【特別付録】家紋デザインオリジナル集印帳』

学研プラス編/B5判・44ページ/本体2000円+税

今人気の「御城印」をご存じだろうか。城が発行している登城記念証で、城の御朱印と考えるとわかりやすい。地元産の和紙に、城名と城主の家紋・花押などをあしらった凝ったものが多く、1枚300円前後と手頃な価格のため集める人が増えている。御城印の歴史は古いが、改元を機に一気に増えて、現在約100城が発行。今後ますます増えることが予想される。本書はその「御城印」を100枚以上紹介した初めてのガイドブックだ。日本製の本格仕様の「オリジナル集印帳」もついて、大変お得になっている。

▲家紋や花押の解説のほか、バリエーションの紹介や、頒布場所も掲載。100名城や続100名城も多いので、スタンプと一緒にぜひ!

 

▲奉書紙を使用したジャバラ式48ページの超本気の「集印帳」には、102の家紋をあしらった

詳しい情報はこちら