TOP > 白書シリーズWeb版 > 幼児白書 > 2017年8月調査

白書シリーズWeb版

幼児白書Web版 2017年8月調査

【調査テーマ】「幼児の日常生活・学習に関する調査」

3.回答者の属性 [幼稚園]

本調査にご協力くださった幼児と保護者の属性、または社会的な背景等は以下の通りである。

【子どもの属性】

2017年調査時期に幼稚園に通う3~5歳であり、男子と女子が半数ずつ。
(各年齢 男子100人と女子100人の計200人 総合計600人)

3歳 200人 (男子100人/女子100人)
5歳 200人 (男子100人/女子100人)
6歳 200人 (男子100人/女子100人)

【住んでいる地域】

人口比率を考慮し、日本全国から回答を得ることができるように実施。 北海道・東北地方(8.8%)、関東地方(37.2%)、中部地方(19.3%)、近畿地方(17.8%)、 中国・四国地方(8.3%)、九州・沖縄地方(8.5%)

【図0-1】居住地

円グラフ
【保護者の性別】

保護者の性別の割合は、男性(36.3%)、女性(63.7%)。

【図0-2】保護者の性別

円グラフ
【保護者の年齢】

保護者の年齢層で最も多い層が30~39歳(54.2%)であり、次いで40~49歳(36.8%)、 20~29歳(6.3%)、50~59歳(2.7%)と続く。

円グラフ
【家族構成】

家族構成を見ると、調査対象の約9割は核家族構成である。

【図0-4】家族構成

円グラフ
【保護者の職業】

保護者の仕事の割合は多い順から主に、専業主婦(主夫)(49.5%)、フルタイム(39.2%)、 パート・アルバイト(9.7%)となる。

【図0-5】保護者の職業

円グラフ