TOP > 研究分野 > 発達支援研究分野シリーズ「教育大変動」を語る

研究分野:発達支援研究分野

守 巧先生 略歴

幼稚園教諭 特別支援教育士
横浜国立大学教育人間科学部特殊教育特別専攻科卒。幼稚園教諭として現在9年目。発達にアンバランスさを有したり、遅れがある子どもたちも一緒の保育を行う。平成17年度 国立特殊教育総合研究所(現 独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所)「LD・ADHD・高機能自閉症指導者研修」修了生

連載コラム:発達障がいの理解とサポート「「気になる子」のことをもっと知ろう!

 本コラムでは、園生活において、いわゆる「気になる子」に関してどのように保育者が対応していけばいいのかを考えていきたいと思います。子どもたちの行動ひとつひとつに保育者自身の「子ども自身のことを理解してみよう」という力や保護者の方との連携がとても大切なことです。

 具体的な例をあげながら話題を提供していただける保育者は、認定こども園「学研こども園」(東京都品川区)の守 巧(もり たくみ)先生です。ぜひ日常の保育にお役立てください。

▲このページのトップに戻る