TOP > 研究分野 > 幼児教育研究分野

研究分野:幼児教育研究分野

今月のキーワード

毎月話題となっている子育て、保育、幼児教育の気になる用語を解説します。どうぞご覧ください。

『認定こども園』とはどんな施設?

少子化の進行や教育・保育ニーズの多様化に伴い生まれてきた施設構想。地方では少子化に伴い施設の運営の非効率化の傾向。都市部では親の就労の有無で利用施設が限定、待機児童の増加、育児不安をかかえる専業主婦への支援が不足。それらを補う施設となる。

幼稚園や保育所などにおける就学前の子どもに関する教育・保育・子育て支援の総合的な提供を推進するために都道府県知事による認定制度を設けるとともに、認定施設に関わる特別措置を講じたものである。

認定こども園の認定基準は、幼稚園、保育所など以下の機能を備える必要がある。

  • 教育および保育を一体的に提供すること。これは、保育に欠ける子どもにも、欠けない子どもにも対応することである。
  • 地域における子育て支援(子育て相談や親子の集いの場の提供)の実施が不可欠であること。

利用者の手続きは、直接認定こども園との契約となり、利用料も基本的には、認定施設で決定することとなる。

▲このページのトップに戻る

幼児教育研究分野
教育情報研究分野
能力開発研究分野
文教政策研究分野
発達支援研究分野