お役立ち教育情報 うちの家族が愛しすぎて困る! Vol.16 お母さんたちに心温まりすぎて萌える

  • 保護者
  • 幼児
  • 小学生

2021.4.14

Vol.15 期待が大きすぎて困る

ゆる4コマ子育て劇場をご覧のみなさま、こんにちは。
二児の母、イラストレーターのやましたともこです。

寒くなってきたころから、次女KTの調子が悪くなり、集団登校で学校に行くのが難しくなってしまいました。

本当におなかが痛いのか、KTが調子の悪いことを表現する言葉が「おなかが痛い」なのか、よくわかりませんが、毎朝「おなかが痛い…」と言って、トランポリンから動かなくなってしまったのです。

そうなんです。
保育園時代に経験した登園拒否の、小学校バージョンが再来してしまったのです。(※3話〜6話ご参照ください)

きたか!と思ったのですが、子育てのプロにたっぷり相談できる保育園時代に同じことを経験済みだったので、その経験を生かして「マミーも行くし、早く一緒に行こうぜ」と明るくふるまいました。
門でバイバイをして、初日は門から教室まで3年生の長女N子に送ってもらいました。

その日から、KTとN子と私と、毎朝3人で学校に通う日々が始まりました。

その様子を見ていた近所のお母さんがある日、「朝送ってってるんですか?」と声をかけてくれました。
そして「うちも3年生までマンションの下までやけど送ってってたんです。」と教えてくれました。

他のお母さんや担任の先生も、「友だちの子も…」「同じクラスにも…」と、KTと同じく1人で学校に行けなくなってしまった子がたくさんいることを教えてくれ、優しい言葉をかけてくれました。

心温まりすぎて泣きました。みんな、みんな、アイラブユーです♡

 

イラストレーターやましたともこの「うちの家族が愛しすぎて困る!」は、第2・第4水曜にお届けします! 次回もお楽しみに♪


イラストレーター やましたともこ

高知県生まれ大阪市在住。お堅い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。