お役立ち教育情報 パッと見でわかる! 今週の教育ニュース 2021.03.29

  • 保護者
  • 小学生
  • 中学生

2021.03.29

勉強や習い事、健康など、お子さんに関わる日々のニュースを知りたいけれど、「ゆっくりニュースをチェックしている暇なんてない…」という保護者のみなさんも多いはず。
このコーナーでは、そんな忙しいみなさんのために、最新の教育ニュースをたった3分でわかるように紹介していきます。

2024年度からデジタル教科書の導入開始。紙の教科書も併用しながら普及を進める

誰が? 萩生田光一文科相が
何を? デジタル教科書への移行について、2024年度の教科書改訂で完全に移行するのではなく、紙の教科書と併用しながら導入を進める考えを示した
目的は? デジタル教科書のメリット・デメリットの両面を見ながら、慎重かつ着実に普及を進めるため

次の小学校教科書の改訂時期である、2024年度から本格導入が見込まれているデジタル教科書。萩生田文科相は3月16日の定例記者会見で、24年度以降も紙の教科書との併用を視野に入れながら、デジタル教科書の導入を進めていく考えを示しました。

新型コロナウイルスの感染症拡大の影響から、当初の予定より前倒しで進められているGIGAスクール構想ですが、デジタル教科書の普及・促進の方法については議論が続いています。

文部科学省は、視力低下などの健康面に留意することを前提に、端末の使用時間や画面との距離など、使用する際に気をつけることや、その対応策を示し、学校や家庭においてこれらの周知・徹底を図る必要があるとしています。

そのうえで、全国規模で実証的な研究を行いながら、効果的な活用方法を検討していく予定です。来年度予算案には、学習者用デジタル教科書を、小学5年生から中学3年生まで、全国の約6割の学校で1教科ずつ導入する施策も盛り込まれました。

デジタル教科書を活用するメリットは?

  • 直接画面に書き込むことができ、消去や、やり直しも簡単にできるため、作業しやすく何度も試行錯誤することができる。
  • グループ学習の際に、デジタル教科書に書き込んだ内容を見せ合うことで「対話的な学び」を行うことができる。
  • 拡大表示で、写真や地図などの細かい箇所まで見ることができたり、音声読み上げ機能やふりがな機能により、児童・生徒の学習をサポートできたりする。