お役立ち教育情報 パッと見でわかる! 今週の教育ニュース 2020.11.02

  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生
  • 保護者

2020.11.02

勉強や習い事、健康など、お子さんに関わる日々のニュースを知りたいけれど、「ゆっくりニュースをチェックしている暇なんてない…」という保護者のみなさんも多いはず。
このコーナーでは、そんな忙しいみなさんのために、最新の教育ニュースをたった3分でわかるように紹介していきます。

学校と保護者間の連絡手段、ハンコ廃止・デジタル化推進へ

誰が? mext 文部科学省が
何を? 学校と保護者間の連絡手段を
どうした? 押印を廃止し、デジタル化を進めるよう通知を出した

今回のデジタル化のねらいは保護者の負担軽減と学校の働き方改革を進めることです。メール配信システムなどの互いにやりとりが可能なデジタルの仕組みを活用し、アンケートなどの自動集計や、欠席連絡のオンライン受付ができるようになり、教員の負担が減ります。また、デジタルによるすばやく確実な情報伝達が可能になれば、保護者の負担も軽減されると文科省は考えています。

一方でICT環境の整っていない家庭とのやりとりや、児童生徒の生命に関わる内容の確認などには、書面による連絡も続けるとするなど、デジタルとアナログを併用して進めていく考えです。

学校との連絡がデジタル化したらどうなる?

  • 学校からのお便りが確実に届き、スマホなどでいつでも見られる。
  • 学校や担任の先生と連絡を取り合う際、手書きで連絡帳に書く手間が省ける。
  • 学校の先生の負担も減り、先生たちが児童生徒に向き合う時間が増える。