公益財団法人 古岡奨学会

FURUOKA SCHOLARSHIP FOUNDATION

〒141-0031 東京都品川区西五反田8-3-13 フルオカビル10階
公益財団法人古岡奨学会事務局
TEL:03-5496-4361  FAX:03-5496-4360  MAIL:furuoka-s@gakken.co.jp
   

トピックス

奨学生の広場

先輩奨学生の皆様へ
現在、事務局からの通信が届いていない方は、メールまたは手紙で、事務局まで「住所」をご連絡願います。

一覧に戻る

全般

(公財)古岡奨学会 「奨学生の集い」

2018年7月5日

首都圏・山梨県・新潟県・静岡県「奨学生の集い」

日時

平成30年5月27日(日) 11:00~15:30

場所

学研ビル 3階(講演会)・13階(懇親会)

招待対象

群馬県・栃木県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・新潟県・静岡県 以上10都県の23期生~36期生(OB・OG奨学生)、37期生~39期生(現役生)と他府県出身者で首都圏で生活している方とお母さん

当日の出席者:OB・OG奨学生 59名、現役奨学生 80名、母親 93名、奨学会 事務局 9名、学研ホールディングス関係者 4名 合計245名

学研ビル正面玄関での受付風景
主催者挨拶
  • 主催者 丸山常務理事

  • 奨学会現況報告 
    黒崎事務局長

受付・二部の司会進行をしていただいたボランティアの方々
  • 左から33期生 佐藤 若奈さん(千葉県) 35期生 坂倉 あゆみさん(神奈川県)
    36期生 野田 梨紗さん(東京都)36期生 西元 藍菜さん(神奈川県)
    36期生 嘉代 佑輝さん(東京都)36期生 宮澤 愛花さん(千葉県)
    33期生 杉本 優奈さん(東京都)35期生 石嶋 楓さん(茨城県)
    皆さんご協力有難うございました。

内容
第一部
講演会

講 師:松尾 豊先生 東京大学大学院工学系研究科 技術経営戦略学専攻 特任准教授
演 題: 『AI(人工知能)の現況について』

NHK番組「人間ってなんだ?超AI入門」でお馴染みの先生です。

  • パソコンの画面を操作をされながら講演される松尾 豊先生

  • 熱心に講演に耳を傾ける参加者

  • スクリーン画像の一コマ

  • スクリーン画像2

松尾先生は、ソフトな語り口で次のように切り出されました。

 人工知能の研究が話題になっています。例えば、自動運転の技術も20年30年前から研究されていますが、20年30年前にできなかったことは今もできていません。
 でも、大きく変わっていることがあります。これがディープラーニングです。ディープラーニングで何ができるのか、それは「認識」とか「運動の習熟」「言葉の意味の理解」などが順番にできるようになってくると思います。
 画像認識は、「眼の誕生」を意味し飛躍的に技術革新が起こることが予想されます。顔認証など既に実用化に入っています。
 日本はこの分野で出遅れています。是非、皆さんもこの分野に関心を持ち、人工知能を使ってどのような社会を作りたいのか、真剣に考えていただきたいと思います。
 人工知能ロボットが、どんどん進んでいったとしてもやはり変わりません。特に人間の生命、生命性に由来するものは基本的に変わりません。
知能と生命を混同する議論があります。『人間は、知能を持った生命です。』と講演を結ばれました。

*講演の詳細は、10月1日発行の奨学ライフ45号(総合版)に掲載いたしますので、ご期待ください。

第二部
会食会・懇談会
  • 会食会場

  • メニューも盛りだくさんです。

懇親会では、2名の方に体験発表をしていただきました。

★36期生 宮澤 愛花さん(千葉県)国際基督教大学 1年生

★26期生 廣澤 翔也さん(神奈川県)三菱商事勤務 

*体験談の詳細は、奨学ライフ(45号)10月1日発行をご覧ください。

名刺交換ゲーム

自己紹介を兼ね、それぞれ色分けされた名刺にメッセージを書き込み意見交換するゲームです。

  • 一対一は恥ずかしい!

  • お母さんも参加!

  • また連絡するね!

  • 名刺交換中!!

集合写真
各県にわかれて記念写真
  • 群馬県・山梨県・新潟県の皆さん

  • 栃木県・千葉県の皆さん

  • 茨城県・静岡県の皆さん

  • 埼玉県・他府県の皆さん

  • 東京都の皆さん

  • 神奈川県の皆さん

「ご自宅の玄関に無事に帰り着くまでが、今回のイベントの範囲です。十分気を付けられお帰り下さい。」と黒崎事務局長がお開きの言葉を述べ、来年の再会を誓って、胸に付けた名札をボランティアの皆さんに返し、13階のエレベーターで会場を後にしました。

楽しかったですね。来年またお会いしましよう!!

奨学生の広場

先輩奨学生の皆様へ
現在、事務局からの通信が届いていない方は、メールまたは手紙で、事務局まで「住所」をご連絡願います。