公益財団法人 古岡奨学会

FURUOKA SCHOLARSHIP FOUNDATION

〒141-0031 東京都品川区西五反田8-3-13 フルオカビル10階
公益財団法人古岡奨学会事務局
TEL:03-5496-4361  FAX:03-5496-4360  MAIL:furuoka-s@gakken.co.jp
   

トピックス

奨学生の広場

先輩奨学生の皆様へ
現在、事務局からの通信が届いていない方は、メールまたは手紙で、事務局まで「住所」をご連絡願います。

一覧に戻る

全般

35周年記念 近畿圏・岡山県・東海三県「奨学生の集い」

2014年8月18日

7月20日 盛大に開催

5月25日(日)の首都圏「奨学生の集い」に続き、近畿圏・岡山県・東海三県「奨学生の集い」を下記要領で開催いたしました。
初めてのこの地区での開催でしたが、各府県の顧問の先生方のご尽力により、当初の参加予定数150名を大幅に超え、二倍に近い参加者で、大盛況でした。
当日の様子をお知らせします。

日時

平成26年7月20日(日) 11:00~15:30

場所

大阪弥生会館 2階 六甲  懇親会 2階 三笠

内容

第一部講演会

  1. 中西 玄禮管長 京都永観堂禅林寺
    (企業、経済団体、学校、PTA等々の講演で大好評)
    (先般のNHKの「こころの時代」での対談が大好評でした。)
  2. 宮本 剛氏 弁護士 体験談をお話しいただいた。
    (古岡奨学会 10期生)

第二部会食会・懇談会

招待者

近畿圏(滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県)岡山県 東海3県(愛知県、岐阜県、三重県) 二府八県

20期生~32期生(OB・OG) 33期~35期(現役生)とお母様方 他県出身者の方で首都圏にて生活をしている方をご招待しました。

当日の出席者:現役生 87名 卒業生(OB・OG) 63名  母親 109名

顧問:13名 (株)学研ホールディングス 1名 (株)学研教育みらい エリアマネージャー4名  講師 2名  奨学会事務局 6名

総合計:285名

第一部 講演会

会場いっぱいの講演会

  • 中西 玄禮管長の講演

  • 先輩奨学生の体験談 10期生 宮本 剛氏

講演を熱心に聞き入る参加者の皆さん

当日は、奨学生6名のOB・OGの方々の司会進行で会食会・懇親会が進められました。

受付・司会者として大活躍していただいたOB・OGのみなさん

二倍の参加人員になったため、メイン会場とロビー及びサブ会場の3か所を使い細長い会場での懇談会になりました。各会場にスピーカーを配置しての懇談会で熱気に包まれ盛り上がりました。

会場風景

第二部 懇親会

第二部では、特別招待者として20期以前のOB・OGをご招待し、体験談をお話しいただきました。 3期生 三重県出身 久保田様 (開業医) 7期生 埼玉県出身 畑山様(宝塚歌劇団出身) 12期生 京都府出身 増井様(インターネット関連会社経営)の3名の方に体験談をお話しいただきました。

また、4名のOG・OBの方々より体験談をお話しいただきました。現役生に年齢も近く現役奨学生も母親も真剣に聞き入っていました。

そのスナップです。

  •  

  • 熱心に体験談に聞き入る参加者

体験発表の合間に、司会者の配慮で、今回参加できなかった皆さんの近況を読み上げ大変盛り上がりました。


いよいよ名刺交換ゲームです。仲間づくりゲームです。
「友達を作る」「進路を決める」「勇気をもらう」をテーマにした今回の「ブロック奨学生の集い」のメイン行事です。

  • まず体験発表者のところに大きな輪ができ名刺交換会です。

  • とても楽しそう。
    また連絡するね。

懇談会の合間に県別に記念写真を撮りました。

  • 愛知県・岐阜県・三重県

  • 滋賀県・京都府・奈良県・和歌山県

  • 大阪府

  • 兵庫県・岡山県・他県の方々

名残は尽きませんが、楽しい時間は早く過ぎ、お開きの時が来ました。

再会を約束し閉会になりました。

奨学生の広場

先輩奨学生の皆様へ
現在、事務局からの通信が届いていない方は、メールまたは手紙で、事務局まで「住所」をご連絡願います。